東府やResort&Spa-Izu レストランサービススタッフ 佐藤也紗

2014年度新入社員として東府やResort&Spa-Izuに配属された佐藤也紗(さとうなりさ)さん。現在は宿泊施設内のお食事処・懐石茶や「水音」でサービススタッフとして勤務しています。豊かな自然環境の中でお客様や先輩達と関わりながら日々成長されています。

主な仕事

主な仕事内容を教えてください。

私は 2014年4月に入社した新入社員です。入社して東府やへ配属になり、現在は懐石茶や「水音」のレストランサービスをしております。東府やでは一部のお部屋を除いて、宿泊のお客様は皆様レストランに集まって朝食夕食をとられます。そのお食事の際にお料理をテーブルにお出しする、ホールスタッフのような業務になります。テーブル毎に担当のスタッフが配置されますので、自分の担当になったお席はお食事の始めから終わりまで配膳をします。 出勤した日の勤務はお客様のお食事時間に合わせ、午前と午後夕方からの2部に分かれています。間に4~5時間中抜けと呼ばれる休憩時間が入ります。私は近所にある寮に入居しておりますので、休憩時間は自分の部屋に戻って、仮眠をとったりする日もあります。

接客業に就いたきっかけはなんですか?

学生時代は飲食業や接客業のアルバイトしか経験したことがなかったので、あまり他の職業が想像できなかったということもありますが、お客様とコミュニケーションしているとき、自分の中でどこかしっくりくるというか、楽しいなと思える感覚があったので、こういった職種を目指しました。

東府やで働く魅力

東府やで働いてよかったと思えるのはどういうところでしょうか?

やはりリゾートなので、自然が多いというのが一番良いところだと思います。自分が疲れている時でも自然に囲まれていると、「今日も頑張ろう!」と思えます。特に晴れた日は本当に気持ちがよくて、いつも自然に癒されています。 また、スタッフの方が皆さん良い方ですね。私は入社後4月の後半から現場に出ましたが、最初は何もできなくて…。それで、教育担当の方から少しずつ根気よく教えていただきながら、ひとつずつ課題をクリアしていきました。先輩方がみなさんきちんと丁寧に教えてくださるので、私も先輩方から沢山勉強していこうと思えます。

逆に現在の配属先で苦労したことはありますか?

東府やのご夕食は懐石料理なので、小さなお皿に盛り付けられたお料理がいくつも並んでいて、それを一皿ずつ全てご説明します。「水音」への配属時、私は懐石料理なんてほとんど食べたことがない上に、きちんとした和食の知識もない状態でしたので、それは一番苦労しました。まず先輩がお客様にご説明している内容をとにかく全て聴いて暗記する、形だけをまず覚えました。その上で自分でも実際に分からない箇所を調べてみて、説明に加えてみたりしています。今では自分の言葉でお客様にご説明できるように努力しています。お客様から不意に「これは何?」と尋ねられることもありますので、そういう時に私がきちんと把握していないと、言葉が出てこないので。ただ、日々勉強をしても季節毎に食材は随時変わりますし、お品書きが突如変更になることもあるので大変です。

お客様とのやりとりで印象に残っていることはありますか?

そうですね。私は自分から話を切り出すのがあまり得意ではないので、お客様との距離をうまく縮められないことが多いんです。それでもお客様から話しかけていただいて、たまたま地元がご一緒だったりするとそこから話が弾んで、次にそのお客様がご来館された際「佐藤さんはいますか」と気にかけていただけたことがありまして、そういうお客様と出会えたときはやっぱり嬉しいですね。

今後の目標

今後の目標を教えてください。

やはりもっとお客様とお話ししたいなという思いがありまして、それに向けてまずはトーク力をつけたいと思っています。お客様に心地良いお食事の時間を過ごしていただけるよう、お客様とお話できる時間をもっと良いものにしていけるよう、鍛えていきたいですね。 そこでまた私に会いに東府やへ来てくださるお客様を持つことが目標です。

メッセージ

最後にこのサイトをご覧の方へメッセージをお願いします。

私はやはり自然の多い職場で働けるという点が弊社のリゾート施設の魅力だと思います。そして、東府やはもちろん、社内のスタッフはみなさん優しい方ばかりです。地元スタッフの方も多いので、地域のことも色々教えていただけますし、すごくアットホームな環境なのですぐ溶け込めると思います。皆さんぜひ一緒に働きましょう。

佐藤さんの1日のスケジュール

6:00
起床
7:30
出勤
 
朝食営業
11:30
休憩
 
寮に帰ってのんびり過ごす
16:30
出勤
 
夕食営業
22:00
退勤

※上記の勤務スケジュールは一例です